整形した私が目の整形手術について熱く話します

整形手術のメリットとデメリットについて

整形手術というのはまだまだ未知の部分が多いものですよね。
いざ受けたいと思って情報を集めようにもネットの情報は何だか疑わしいものも多いし…。
そんな方の為に実際に整形手術を受けた私だからこそ言える整形のメリットとデメリットについてお話したいと思います。

 

私の場合は目の二重手術を受けました。

 

まずメリットとしては、化粧をする時間が大幅に短くて済むようにはなったという事。
私は整形前はアイプチで二重を作っていた為、少しコンビニに行くにしても必ずアイプチをして出ていたのが正直とても面倒でした。
しかし埋没法で二重にしてからはそんな事を気にせずに生活できるようになった、気持ち的にも何だか余裕が持てるようになりましたね。
いつもいつも目の事を気にしながら生活していたタイプの人だったので、それを気にせずに過ごせるようになった事はとても大きな事でした。
気持ちも明るくなり、今まではアイプチがバレるのが嫌で行かなかったスーパー銭湯や海にプールそんなものにも気軽に出かけられるようになって、制約のない生活が出来る事が何より嬉しかったです。

 

そしてデメリットは、私の場合は術後一年足らずでくしゃみをした時に縫合していた糸が一ヶ所切れ、糸の除去手術をしなくてはならなくなりました。
とてもショックでしたが、そのような事態も起こりえるという事です。
私が受けた医院は糸の除去手術に関しては無料でしてくれました。
手術を受ける際にアフターサービスが充実しているかどうかしっかりと確認してから選んだ医院だったので、除去手術も無料で受けられたのかもしれません。
手術を受ける際は自分の要望を満たしてくれるとかという面をしっかり確認し頭に入れてから受けるべきだと実感しました。
ちなみにその除去手術を受けた部位は瞼の外側の補助的な方の糸だったので、10年以上たった今でもその目はまだ二重のラインを保ったまま過ごせています。
二重のラインは手術直後よりも細くなってはきていますが、しかしそれは緩やかに変化してきているものなので、私としては一度勇気を出して手術を受けただけでこれだけ長い間効果が続いているという点では結果的にはとてもメリットの多い手術だったなと感じています。
また一度、整形手術をしてしまうと身体にメスを入れた事により、人から整形というレッテルを貼られてしまうので出来る事ならアイプチで自力で二重まぶたになるようにしていきましょう。